外貨貯金の基礎知識TOP

外貨貯金の基礎知識 新着情報

スポンサードリンク
 

外貨貯金を行うときは余裕資金の中で

外貨貯金は日本の銀行と比較すると
非常に高い金利だということが1番のメリットです。


ただし、外貨貯金を始める前に
外貨貯金のデメリットや注意点も念頭に入れておく必要があるでしょう。


外貨貯金というのは日本の定期預金とは異なり、
為替の変動によっては元金割れもするリスクがある商品ですから、
絶対に損はしたくないと思う人は外貨貯金はしないほうがいいでしょう。


外貨貯金を運用する際の注意点としては、
外貨を購入するときも円に両替するときもどちらにも
為替手数料というものがかかることです。


この為替手数料は、購入する際に1ドルに対して1円、
円に両替するときも1ドルに対して1円の手数料がかかるのが一般的ですが、
為替手数料は外貨貯金を扱っている銀行によって様々ですので、
初めに確認しておくことが大切です。


為替レートを見て利益が出たからといって解約しようとした際に、
この為替手数料が大きいために元金割れするリスクというものもあるわけです。


又、外貨定期貯金は原則中途解約が出来ないことも注意する点です。


外貨貯金が日本の預貯金と違うところは、
外貨貯金はペイオフの対象外ということです。


スポンサードリンク
Copyright (C) 外貨貯金の基礎知識. All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。